他人と自分のこと

  1. 愚痴も泣き顔も、生きたいって意味なら嫌じゃない

    どうも、塚田です。最近はあんまり気にならなくなりましたが、愚痴を聞くのはあんまり好きじゃありませんでした。

  2. 感情が無く、表現できなくなる理由

    不安を感じる脳が強く、確かさを求め、必死に正しいことや真実を考える人の傾向。今現在、目の前で起きていることについて感情が小さく揺れると、まず先に「思考する」。どう行動するのが正しいか考えているうちに、自分の感情がわからなくなる。適当になることが大事。

  3. 今でも思い出す酷い悪口の忘れ方

    過去にひどい悪口を言われた瞬間を思い出して辛くなるのはよくあることで、自分もちょっと前までありました。後々気づいたんですが、悪口の内容が嫌というより言ったそいつが気に食わないという気持ちがでかいわけ。

  4. 友達はいなくていい理由

    自分が本当に友達を必要としているなら、友達ができる行動を自然に取るはず。逆に言えば、友達がいないことが自分にとって大切な何かを得るために必要だってことに気づけると、考える必要もなくなる。

  5. カッコいいくらい思い込める人間の内側

    かっこいい人間は思い込みが激しいように見える。思い込みが個性となって強く光り、特別なキャラクターに見せる。どうすればあんなに自分の考えに正しさを見出し思い込めるのか。本当は思い込みが強いわけじゃない。憧れる感情が薄く、憧れを追わないだけだ。

ぜひメッセージをください!

友だち追加
応援メッセージをいただけるととても嬉しいです。
お問合せもこちらからどうぞ。
新しいイラストや新曲の情報はLINEでお届けしています。

PCの方はお問合せページからどうぞ。

ページ上部へ戻る